お焚き上げ(読経供養)が清瀧寺でありました。

seiryuji2.jpg

 2018年11月21日午後1時より、津山市河面の清瀧寺さんで、仏壇や人形、神棚などの粗末にしてはいけないものを、感謝の気持ちを込めながら浄火して天に戻す「お焚き上げ」(読経供養)がありました。大きな仏壇や仏具、また仏像までが次々に焼かれていきました。また、読経やご詠歌が流れているなか、勢いよく燃えている炎をみていると神秘的な感じがしました。

seiryuji17.jpgseiryuji15.jpg

清瀧寺さんのイチョウが色づいていました。    清めておられます。

seiryuji14.jpgseiryuji12.jpg

ズラリと並んだ仏壇・仏具です。         火が入れられました。

seiryuji11.jpgseiryuji10.jpg

般若心経などを唱えながら小さな物から順次お焚き上げします。

seiryuji9.jpgseiryuji7.jpg

熱くて近づけません。

seiryuji5.jpgseiryuji6.jpg

ご詠歌が流れています。

seiryuji1.jpgseiryuji4.jpg

読経中の住職です。               次々と札や神棚が入れられています。

seiryuji20.jpgseiryuji22.jpg

無事全て炊き上げられました。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。