ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

因美線 高野駅

takanoeki01.jpg

高野駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)因美線の駅である。    (2016年5月14日・15日撮影)
1928年(昭和3年)3月15日 - 因美南線として美作加茂〜津山間が開業した際に設置。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
1997年(平成9年)11月29日 - 行違い設備廃止。
単式ホーム1面1線を持つ地上駅(停留所)。かつては相対式ホーム2面2線であったが、急行「砂丘」 廃止の際に、かつての智頭方面行きホーム側(駅舎から見て反対側)の線路は本線と離されている。現在は棒線駅のため、かつての津山方面行きホーム側に智頭 方面行きと津山方面行きの双方が発着している。なお、廃止されたホームへは構内踏切で連絡していたが、2014年4月時点では撤去されないが、鎖で仕切ら れてありかつてのホームには立ち入れなくなっている。 だが、ホームの壁面に書かれた「智頭方面」という文字が判読できる。駅舎はあるものの無人駅(津山駅管理)であり、自動券売機や乗車駅証明書発行機などは設置されていない。(文:ウィキペディアより抜粋)

takanoeki016.jpgtakanoeki03.jpg

高野駅取材2010年さくらの頃。
右手を見ると、堀内三郎右衛門一族のお墓が祀られている萬福寺が見える。

takanoeki50.jpgtakanoeki51.jpg

高野駅を裏側から望むとこんな景色です。

takanoeki013.jpgtakanoeki09.jpg

東津山駅方面                   美作滝尾駅方面

takanoeki014.jpgtakanoeki04.jpg

高野駅構内                    おトイレ

takano9.jpgtakano8.jpg

やってきましたスローライフ列車

takanoeki62.jpgtakano7.jpg

懐かしの昭和展が開催されていました。

takanoeki54.jpgtakanoeki55.jpgtakanoeki53.jpg

昭和のポスター

takanoeki61.jpgtakanoeki60.jpgtakanoeki56.jpg

昭和のポスター

takanoeki57.jpgtakanoeki58.jpgtakanoeki59.jpg

懐かしいポスター

takano.jpgtakano5.jpg

僅かの時間に皆さん急ぎ足で乗降り

takano2.jpgtakano1.jpg

昭和のカメラ                  次の美作滝尾駅へ向けて出発

takanoeki015.jpgtakanoeki02.jpg

駅のお世話をなさっておられる皆さんです。       近くにサクランボの木がありました。