安岡町の河川敷で祀られるお地蔵様

2-11kasenjikinojizou3.jpg

 吉井川に沿って安岡町から南新座までの静かなところをお散歩すると、途中、石灯籠のところで河川敷に降りる階段があるので降りてみると、石垣に沿うようにお地蔵さまが祀られています。
 「このお地蔵様は、この辺で溺れて亡くなった子供達の為に建てたって聞いてますよ。筋違橋のもう少し上手のお花淵から水練場にかけては、かなり水量も多くて、流れもキツかったんですよね。それで何人かは亡くなった方がいたんです。ウチの母親もたまにお詣りに行ってます。^_^
 元々は対岸の津山口あたりにあったものが、あの場所に氾濫の後流れ着いたらしいですよ。」と安岡町在住の廣本 慎太郎さんより情報提供をいただきました。

2-11kasenjikinojizou7.jpg2-11kasenjikinojizou8.jpg

吉井川に沿って歩いてみると石灯籠があります。

2-11kasenjikinojizou5.jpg2-11kasenjikinojizou4.jpg

河川敷に降りるとすぐ水仙のいい香りがしてきました。

2-11kasenjikinojizou2.jpg2-11kasenjikinojizou1.jpg

石垣に沿うように立っているお地蔵様

2-11kasenjikinojizou9.jpg2-11kasenjikinojizou10.jpg

夕日がきれいに映る吉井川と紫竹川が交わる河川敷です。(2020年2月11日撮影)