ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

田熊八幡宮の廻り舞台

全景.jpg

 重要有形民俗文化財「田熊の舞台保存修理工事報告書/田熊八幡神社」より

竣工 境内全景(正面に舞台、その西側(下手)に花道が拝殿に続く)

zumen2.jpg田熊20004.jpg田熊3005.jpg田熊4006.jpg

 左より舞台・花道・外観・舞台部内部(西から)・奈落部内部(西から)

コマ.jpg回し.jpg姿.jpg廊下.jpg

 皿回し式廻り舞台(盆を足で蹴って踏みまわす)・回転機構(横から)・回転装置(南からみる)

国の重要有形文化財に指定(昭和50年9月)されている「田熊の舞台」は明治4年(1871)の建築であり、明治・大正・昭和と娯楽の場として利用されて来ましたが、戦後の娯楽指向の変化によってその利用がされず、建築後およそ130年が経過し、傷みが進んで倒壊が危ぶまれる状態でしたが、先祖が残してくれた町内では唯一の文化財であること等、町民の皆様の理解が高まり、特に町外に在住されている田熊出身者の賛同も得られ、最終的には、目標額を超える多額の浄財が寄せられ、平成16年12月に竣工しました。

★2009年の取材はこちらからどうぞ津山国際総合音楽祭

saka2-500.jpgsaka800.jpg

 現在の田熊八幡宮です。

saka3.jpgkyaku.jpg

 舞台保存修理工事が終わって、舞台修復完成記念公演の様子です。(平成17年3月)

tento2.jpgaisatsu1.jpgtaiko1.jpgkabuki2.jpg

 舞台修復完成記念公演の様子です。

kabuki1.jpgsode1.jpg

 横仙歌舞伎です。(平成17年3月)

1020.jpg2021 のコピー2.jpgkabuki4.jpgkabuki3.jpg

 横仙歌舞伎です。(平成17年3月)

odori2.jpgmiko2.jpg2021.jpgkodomo1.jpg

 舞台修復完成記念公演の様子です。(写真提供:田熊の舞台修復委員会)