ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

【津山人】岡田直也さん(リオデジャネイロ五輪出場を決めた)

10.jpg

2016年2月16日(火)射撃の男子10mエアライフルでリオデジャネイロ五輪出場を決めた岡田直也選手(射撃男子エアライフル)が、津山市役所で宮地昭範市長を表敬訪問し、五輪出場決定の報告会が行われました。
 日本代表のユニフォームと、五輪出場を決めたインド・ニューデリーで開かれたアジア予選優勝で獲得した金メダルをかけて登場した長身の岡田直也選手に、宮地津山市長は「津山市民の誇りです。精神力が試される競技なので、万全の態勢で悔いのない戦いをしてほしい」と激励したのを受けて、「射撃は幅広い年代の人が取り組める競技。今後も認知度を上げていきたい」と抱負を述べた。

1.jpg57.jpg

アジア予選の金メダルを首にかけて、宮地市長から花束を受ける岡田選手。

52.jpg53.jpg

宮地市長から渡された花束と報告中の岡田選手。みなさん揃って「すごいことだ」と感激されていました。

51.jpg50.jpg

宮地市長と握手を交わす岡田選手。        報道陣からインタビューを受ける岡田選手。

23.jpg26.jpg

技術面では、脈拍の影響を少なくする姿勢について語る岡田選手。

43.jpg44.jpg46.jpg

マスコミ事前取材:岡田選手は、津山工業高校時代は水泳に打ち込み、大阪産業大学でライフル射撃を始めたそうです。大学時代が転機になったそうで、尊敬する選手は為末大さん。
「五輪出場が決まった時、コーチや周りの人が涙を流して喜んでくれたことが嬉しかったし、出るからには金メダルを狙いたい」「最終目的は世界記録の樹立と世界ランキング1位になること」だそうです。

2.jpg14.jpg

「スポーツとしての射撃競技の認知度を上げ、興味を持つ人を増やしたい。津山のスポーツ界の盛り上げにもつながればと思うので、市民のみなさんに応援してほしい」と語る岡田選手。


主な戦績
H25年第68回国体で国体初出場
H25年度全日本選抜 10mエアライフル男子で3位となり、全日本大会初入賞
H26年全日本社会人選手権 10mエアライフル男子で2種目優勝(立射、伏射)立射本選、決勝大会新
H26年第69回国体 10mエアライフル男子で8位(伏射3位)
H27年3月ナショナルチーム選考記録会で10mエアライフル男子 本選日本新記録
H26年度全日本選手権に於いて10mエアライフル男子で本選日本新記録更新
H27年5月よりNT(ナショナルチーム)入り
H27年6月ナショナルチーム選考記録会で10mエアライフル男子 決勝日本新記録
H27年6月西日本選手権で10mエアライフル男子 本選日本新記録更新
H27年第70回国体 10mエアライフル男子(伏射)優勝、10mエアライフル男子3位
H27年全日本社会人選手権 10mエアライフル男子本選・決勝共に大会新で連覇
H27年全日本選抜 10mエアライフル男子優勝
H28年リオ五輪アジア予選大会に於いて10mエアライフル男子でファイナル日本新記録を更新して優勝。
五輪国別出場枠を獲得して五輪に内定。 

今後の予定
2月8日~15日......パノニア杯(オーストラリア・ノウジーダルアムジー)
2月23日~28日...沖縄合宿
2月29日~3月5日...ワールドカップ大会(タイ・バンコク)
3月12日~13日......全日本(石巻)
4月13日~24日......ワールドカップ大会(ブラジル・リオ)
5月19日~26日......ワールドカップ大会(ドイツ・ミュンヘン)
6月20日~29日......ワールドカップ大会(アゼルバイジャン・バグー)
2016.2.1現在