ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

「従此千年寺道」の石柱(下田邑)

IMG_2258.JPG

津山市下田邑に「従此千年寺道」の石柱がある。この石柱は、津山市一宮にある「瑠璃山 本光寺」と下田邑にある「長継山千年寺」(長継が自身の生前墓(寿塔=逆修塔)を建立した寺です。)を結んだものでしょうか?※長継公は津山藩で最も長く藩を統治した人物で、森家の盛衰を見届けた唯一の人物でもある。長継は初代藩主・森忠政公の外孫で、姓は関氏といい、森家の重臣だった。(2014年5月6日取材)

IMG_2252.JPGIMG_2253.JPG

下田邑にある川東向集会所の近くにあります。

IMG_2254.JPGIMG_2255.JPG

道なりに石柱が見えてきた。

IMG_2256.JPGIMG_2257.JPG

石柱の後ろには神楽尾城跡が見える

IMG_2260.JPGIMG_2259.JPG

神楽尾城跡方面

IMG_2265.JPGIMG_2263.JPG

ここから神楽尾城跡に登ります。          石柱から千年寺方面を望む


同じものが千年寺入り口にもあります。

sennen14.jpgsennen16.jpg