ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

「保田扶佐子美術館」第一回展示作品

y_600.1.jpg

2009.10.13取材 保田扶佐子美術館の詳しい展示案内はこちらから

ごあいさつ

 この美術館は、保田扶佐子が絵に 対する感性を育んだ生家の一隅に作られた小さなスペースです。絵画・版画・アーティストブックなどの作品と保田扶佐子が30年近く居住し、制作活動を行っ ているスペインバルセロナ市に於いて、蒐集した版画、稀少本、アーティストブックなどを順次展示しています。コレクション紹介のほかにも随時、国内外のユ ニークなアーティストの展覧会も行います。また保田が学んだ美術書を中心とした小さな図書室も設け、美術館の役割である「記憶」「創造」「教育」という理 念の実現を目指しています。


 アーティストブックとは芸術家(画家、彫刻家、写真家、作曲家、詩人等)が未知な芸術的表現を求めて創り出す本です。文章の内容を説明する挿絵をつけた 本とは区別されます。芸術家が一人で、又例えば画家+詩人が詩+版画で構成することが多く、アーティストブックの制作に卓越していたバルセロナの現代詩人 ジュアン ブロッサはミロ、タビエス、チリダ等とも多くの大変ユニークなアーティストブックを作っています。共作するときは常に「私の詩に挿絵は必要ない。共作者の エネルギーが互いに響き合い融合し、1つの未知の芸術的感覚に到達できるようなものを目指さなければいけない。」と言っています。版画等で作られているた め綴じられることが少なく、同じ理由で出版部数も1~1000部位と少数です。オリジナル作品と同等に扱われ、箱、装丁、活字、版画、空白ページ、サイ ン・・・すべての要素をトータルに芸術作品を鑑賞するときと同じように感性を研ぎ澄ませながら味わいます。今回は当美術館の所蔵するアーティストブックの なかから8冊を選び、スペースの関係上、主に外観(装丁)の展示となっていますが、機会を作ってすべての本とその内容を展示する予定です。しかし、本は手 にとってページをめくりながら見るように作られているので研究者、特に関心のある方はお申し出ください。

ジュアン ブロッサ(JOAN BROSSA)・・・スペイン バルセロナ出身の詩人(現代詩)

ぺラ ジムファレー(PERE GMFERRER)・・・スペイン バルセロナ出身の詩人

サルバドール ダリ(SALVADOR DALI)・・・スペイン カタルーニャ州フィゲラス出身の画家

藤田 嗣治(TSUGUHARU FUJITA)・・・東京出身の日本人の画家

ドロタ ツビコウスカ(DOROTA ZBICOWSKA )・・・ポーランド出身の画家

ザッヘル マゾッホ(SACHER MAZOCH )・・・オーストリア出身の小説家

ジュアン ミロ(JOAN MIRO)・・・スペイン バルセロナ出身の画家

ルイス ペッサ(LUIS PESSA)・・・スペイン バルセロナ出身の画家

パブロ ピカソ(PABLO PICASSO)・・・スペイン マガラ出身の画家

メストレス クアドレニ(MESTRES QUADRENY)・・・スペイン バルセロナ出身の作曲家(現代音楽)

アントニ タピエス(ANTONI TAPIES)・・・スペイン バルセロナ出身の画家

2009.10.12