ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

多禰神社(津山市種)

2017-10-09tane4.jpg

多禰神社(旧村社)、主祭神:天児屋根命、例祭:十月十日、境内地:四二二坪、主要建物:本殿・拝殿・社務所
 由緒沿革 本神社創建年月由緒等不詳。もと春日神社、八幡神社、荒神社が各地に鎮座していたのを、元禄十二年十二月 村の中央の宮山の地に合祀して、多禰神社と改称した。
(文:『岡山県神社誌』より)(2017年10月9日撮影)

2017-10-09tane1.jpg2017-10-09tane3.jpg

多禰(たね)神社裏参道

多禰神社をウロウロと探していたときに、丁度出逢った近所の方に「私もこれから行くところで、秋祭りが始まるから案内するわ。」とご親切に案内していただきました。その上、餅まきの行事に参加させていただき、当たり券でお菓子をゲットと、とてもほっこりした地区のあったかい多禰神社の秋祭りでした。種の皆さん、お世話になりました。

2017-10-09tane6.jpg2017-10-09tane7.jpg

鳥居                      拝殿

2017-10-09tane11.jpg2017-10-09tane12.jpg

多禰神社の裏側を回る              拝殿内は神事が終わった所

2017-10-09tane15.jpg2017-10-09tane9.jpg

                        春日宮、八幡宮、荒神宮とあります。

2017-10-09tane17.jpg2017-10-09tane14.jpg

手水鉢                     宮司さんは兼務が多いのだそうです。

2017-10-09tane13.jpg2017-10-09tane31.jpg

神社の近くにお祭りされています。

2017-10-09tane21.jpg2017-10-09tane27.jpg

いよいよ地元の人が楽しみにしている「もち投げ」が始まりました。

2017-10-09tane24.jpg2017-10-09tane25.jpg

子ども達と大人の人は場所が分けてありました。

2017-10-09tane29.jpg2017-10-09tane10.jpg

お餅の中の当たり券で商品を交換していらっしゃいます。 売店も出ていました。