ただいま6月22日に発生したサーバ障害の影響で一部コンテンツを正常に閲覧できなくなっています。皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

鶴山八幡宮(つるやまはちまんぐう)

津山市観光 鶴山八幡宮(八子の八幡さま)

▲本殿(国指定重要文化財)

鶴山八幡宮は 往古より鶴山頂上にありましたが、慶長8年森忠政公美作国々主に任ぜられ、この山に築城するに当たり、先ず八幡宮を一旦久米郡除山(現在作陽高校のある覗 山)に遷座されましたが、慶長15年藩主森忠政公霊夢により、府城の西北に当たる現在の地、山北八子不知夜山(いざやま)に再び遷座、寛文9年二代藩主森 長継公荘麗極彩色の社殿を建立(現在の社殿がこれで国の重要文化財)社領50石を寄進、寛永12年社領30石を加増、元禄元年に三代長成公又社領30石加 増し崇敬するなど森家代々ゆかりの深い神社です。

現在津山地方北部の大土産神です。

▲夏季大祭には子供すもう大会があります。

▲女の子も元気よく!

▲駐車場にある灯篭

▲めずらしい三日月

▲鶴山八幡宮の別名は八子の八幡さまです。


【御祭神】

誉田別命(応神天皇)

神功皇后

玉依姫命

御神徳

厄除け・安産・学業成就・交通安全・縁結び
主な祭日

1月1日 : 元旦祭

2月11日:建国記念祭

初午祭:旧暦1月初午の日(豊川稲荷神社)

4月15日:祈年祭
7月15日:夏季大祭
10月15日:秋季大祭

11月15日:七五三祭

11月25日:新穀祭


鶴山八幡宮社務所

(八子の八幡さま)

〒708-0004

津山市山北159番地

TEL.0868-23-1579

▲拝殿(県指定重要文化財)

▲本殿(国指定重要文化財

▲スロープがあります。

▲社務所と廊下

▲社名標柱

▲大石鳥居と狛犬

▲20段の石段があります。

▲豊川稲荷神社

▲手水舎

▲裏から車で上がれる道があります。

▲向かって左が祖霊社、右が天満宮

▲天満宮

▲荒神社

 

▲薬祖神社(県指定重要文化財)

▲十六夜山神社